すべてのテクノロジー
すべてのインフラストラクチャ
ひとつのプラットフォームで

amazee.ioは、あらゆる規模の組織が、ミッションクリティカルなアプリケーションを稼働するために最適化されたエンタープライズグレードのPaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)です。

世界中のチームがamazee.ioに信頼を寄せています。

  • Ringier Media Switzerland
  • GovCMS
  • Smartsheet
  • Victoria University
  • Matterport
  • Sonova

プラットフォームの構築や運用に時間を費やす必要はありません。
開発者はコードをプッシュするだけです。

amazee.ioは、アプリケーションデリバリーのあり方を根本的に変革しています。
新しいアプローチで、チームの開発体験を向上させ、期待する結果を得ることができます。

Landing-page-graphic_All_shadow
  • Kubernetesの学習と運用コストを排除しながら最先端のクラウドネィティブ環境が手に入ります。
  • フルマネージドのPaaSと自動化された運用により、セキュリティ、可用性、拡張性やパフォーマンスを向上させます。
  • Webサイトやアプリのモダナイゼーションにかかる構築期間を数か月から数時間に短縮できます。
  • あらゆるテクノロジーを利用したマイクロサービスアプリケーションの開発を加速させます。
  • プロダクトチーム
  • プラットフォームチーム
  • IT/マーケティングリーダー

プロダクトチーム

開発者はプログラミングに集中して運用から解放されるべきです。

マルチチャンネルアプリケーションを開発、管理、維持することはとても面倒です。複数のアプリケーションが存在する場合、そのタスクの実行に多くの工数やコストが生じます。

amazee.ioのフルマネージドなアプリケーションデリバリーにより、お客さまはコアビジネスに集中できます。つまり、アプリケーションの開発に専念でき、基盤となるインフラストラクチャの構築、管理や保守を心配する必要はありません。

他のPaaSのサポートに不満を感じていた方もご安心ください。私たちは24時間以内に対応いたします。ボットではなく、我々の優れたサポートチームが対応します。

プラットフォーム性能

環境の一貫性

ローカルから本番までの環境が完全に同一であることが、リリースサイクルの加速を可能にします。最速かつもっとも便利かつ安全な方法で開発、更新、テストができます。

100%オープンソース

ブラックボックスやベンダーロックインはありません。完全な透明性があり、プラットフォームのすべてのコードを見ることができるため内部を完全に把握できます。

シームレスな開発

私たちのプラットフォームは、即時のフィードバックループを備えた完全自動のデプロイメントを提供します。インフラストラクチャの管理から解放されることで、開発に集中できます。

常に安全

amazee.ioのプラットフォームは、セキュリティをデザインの中核に据えており、厳格なセキュリティのベストプラクティスに従って開発され、メンテナンスされています。

プラットフォームチーム

開発者の生産性を高める高機能なプラットフォーム

業界トップの組織では、エンドツーエンドの開発者体験を確保するために、内部にプラットフォームチームを設置しています。プラットフォームチームは内部のワークフロー、ツール、およびプラットフォームを管理し、開発者がインフラストラクチャの新たな複雑さから守られるようにします。

これらのチームは、関係者全員にスムーズな開発とデプロイ体験を提供しています。独自のプラットフォームを構築するのではなく、amazee.ioのプラットフォームが、企業の好みのインフラストラクチャとシームレスに組み合わせることができます。

プラットフォーム性能

インフラストラクチャに依存しない

任意のパブリッククラウドもしくはオンプレミスのKubernetesクラスターで実行可能です。お客さまの既存またはご利用可能なクラウドリソースを活用できます。

迅速な本番環境へのパス

事前に構成されたテンプレートとプロダクションへの経路が用意されているため、開発者はすぐにコーディングを始められます。初日からコーディングの準備ができています。

100%オープンソース・APIファーストのプラットフォーム

完全にコンポーネント化・モジュール化されたオプションで、お客さまの好みに合わせることができます。amazee.ioのプラットフォームは柔軟性に富んでおり、拡張や特定のニーズに合わせた調整が容易です。

実績のある業界標準のソリューション

多くの企業がそうしているようにITリソースを自社のプラットフォーム構築ではなく、コアビジネスの価値と革新に集中させましょう。

IT/マーケティングリーダー

必要なビジネス成長を実現し、ユーザーエクスペリエンスを改善します。もちろん制限はありません。

レガシープラットフォームとツールは、多くの企業がデジタルポートフォリオを迅速に改善・更新することを妨げています。ZeroOpsのアプリケーションデリバリーは、ボトルネック、技術的制限、長い構築期間、時代遅れの技術を排除し、真に素晴らしいデジタルエンドユーザーエクスペリエンスを構築できる最適な未来志向の選択肢です。

プラットフォーム性能

市場投入までの時間短縮

自動化されたワークフロー、完全にコンテナ化された環境、事前に構成されたテンプレートにより、開発プロセスが加速し、プロジェクトを迅速に時間通りに立ち上げることができます。

ボトルネックのない創造的自由

インフラストラクチャの制限を受けずに、チームが好みのアプリケーションフレームワークを使用してビジネスニーズに応じた開発を行なえます。

コスト効率の良いスケーリング

大量のトラフィックイベントに対応するときにのみスケールアップでき、必要最小限のリソースで運用できます。

フルマネージド

アプリケーションはミッションクリティカルであり、収益を生み出すための最優先事項です。amazee.ioプラットフォームはグローバルな専門家チームと連携し、お客さまをエンタープライズグレードで支えます。

インフラストラクチャの構築運用にかかる時間をゼロにする
ZeroOpsを実現するプラットフォーム

PaaS freameworks

マルチアプリケーション

あらゆるアプリケーションフレームワークやテクノロジーに対応しています。

Managed Kubernetes

マネージドKubernetes

amazee.ioがKubernetesクラスターの運用管理を担います。

Infrastructure Independent

インフラストラクチャに依存しない

あらゆるインフラストラクチャで運用可能で、お客さまのデータ主権の方針にも準拠します。

100% Open source

100%オープンソース

オープンソースにより、完全な透明性とコード可視性および移行性を実現します。

Real ZeroOps

ZeroOps

お客さまはイノベーションに集中でき、オペレーションに縛られることのない自由を提供します。

Solution-orientated support

エンタープライズグレード

稼働率99.99%を含むセキュアで、拡張性が高いプラットフォームです。

デジタルエクスペリエンスの提供のために
プラットフォームの構築や運用は不要です。

アプリケーションを迅速に立ち上げることがこれまでになく簡単になりました。
サインアップするだけで、Kubernetesの利点を活かした高度なセキュリティ、フルマネージド、モダンなインフラストラクチャが手に入ります。

amazee-io-Simply-Push-Your-Code

手順はたった1つです。 コードをプッシュするだけ。ただそれだけです。

本当に簡単です。 すべてのテクノロジー に対応し、 すべてのインフラストラクチャ 上で実行できます。

Build

ビルド

お客さまの希望の方法で、任意のインフラストラクチャ上にアプリケーションをビルドできます。

Secure

セキュア

エンタープライズグレードのセキュリティと、堅牢な監視、レポーティング、使いやすいダッシュボードを体験できます。

Accelerate

加速

タイムラインを短縮し、リリースサイクルを加速、Kubernetesのメリットを活用できます。

Deploy

デプロイ

手間やストレスなく、デプロイしたい時にすぐにデプロイできます。

すべてのアプリケーションフレームワークと
プログラミング言語をサポートしています。

世界中のお客さまに愛され信頼される理由

High-Performer-Summer Best-Support-Summer Easiest-to-do-Business-With-Summer Fastest-Implementation-Summer Most-Likely-To-Recommend-Summer-2024 Best-Est-ROI-Summer-2024
Drupalが提供する高度なコンテンツ構造と管理方法
Drupalが提供する高度なコンテンツ構造と管理方法

高い柔軟性と安全性を誇るDrupalは、大企業や政府機関をはじめとする非常に多くのウェブサイトに利用されています。このポストでは、Drupalに標準装備されている大変パワフルなコンテンツ作成・管理機能の主要部分について、簡略に説明します。 自由に定義可能なコンテンツタイプとフィールド コンテンツタイプ Drupalを使うと、必要に応じたカスタムコンテンツタイプを作成できます。例えばブログポスト、ニュースリリース、製品情報などの異なるコンテンツタイプを定義し、それぞれに特有(または共通)のフィールドを設定できます。 フィールド コンテンツタイプごとに必要なフィールドを追加・設定することで、サイトの一貫性を保ちながら効率的にコンテンツを追加できます。 Drupalにはテキスト、画像、参照フィールドほか、数多くのフィールドタイプが標準装備されています。これらをコンテンツタイプに自由に追加できるのはもちろん、編集者向け入力フォームのカスタマイズや、フィールドに追加された情報がエンドユーザーに対してどのように表示されるかを簡単な設定で変更することが可能です。 特定のニーズに応じたカスタムコンテンツタイプを作成・定義することで、編集者がコンテンツを簡単・迅速に作成することができるだけでなく、効率的にサイトコンテンツの一貫性を保つことが可能になります。 ワークフローと役割ベースのアクセス制御の設定 Drupalでは、コンテンツのライフサイクルを管理するためワークフローの状態と遷移を自由にカスタマイズ可能です。 ロール(役割)ベースのアクセス制御により、特定のユーザーのみが特定の操作を行えるように設定できます。例えば、下書きのみ可能なロール、レビューのみ可能なロール、掲載・非掲載が可能なロールを簡単な設定で定義することが可能です。 ロールが定義できたら、「下書き」「レビュー待ち」「掲載」「非掲載」などのワークフローの状態を定義し、どの条件で状態を遷移させるかを定義できます。これにより、複数の編集者が関与する場合でもコンテンツの品質と一貫性を保つことができます。 タクソノミーによるコンテンツの分類と検索の効率化 Drupalの「タクソノミー」と呼ばれる分類機能を利用することで、コンテンツを効率的に分類し、検索性を向上させることができます。タグやカテゴリーでコンテンツを体系的に整理することで、訪問者は必要な情報に迅速にアクセスできるようになります。 上でご紹介したそれぞれの機能とその使い方については、今後のポストで詳しく解説する予定です。

Blog 柔軟で堅牢なオープンソースCMS: Drupalの特長と利点 の編集
柔軟で堅牢なオープンソースCMS: Drupalの特長と利点

オープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)であるDrupalは、時代ごとに移り変わる技術の動向を見定めながら常に進化・発展を続け、現在ではエンタープライズ向けオープンソースCMSを代表する堅牢かつ信頼性の高いソリューションとして知られています。このブログポストでは、Drupalの特徴や利点を説明します。またそれぞれのトピックの詳細は、今後のブログポストでより詳しく説明する予定です。 Drupal の特徴と利点 強力なデータ管理 複雑なコンテンツタイプやカスタムフィールドを簡単に作成・管理できるため、多様なコンテンツを簡単に扱うことができます。また、フィールド毎のデータ型を指定でき、コンテンツという枠に囚われないためアプリケーションのバックエンドにも利用できます。 高度な権限管理 Drupalコアの機能だけでロール(役割)やユーザー権限を細かく設定できるため、複数のユーザーがさまざまな役割でサイトを管理したり、コンテンツを編集することが可能です。また、GroupやSubgroupなどの拡張モジュールを利用することで、実際の組織体系や役職をCMSの運用に反映するなど、複雑な権限の管理も可能です。これにより、高い運用効率とセキュリティーを同時に実現できます。 モジュラー構造 Drupalはモジュラー構造を採用しており、コアの機能に加えて非常に多くの拡張モジュールが提供されています。これにより、サイト管理者は必要に応じて自由に機能を追加できます 。また、カスタムモジュールを開発することで、コアや拡張モジュールの機能を活用しながら独自の機能を開発することも可能です。 SEOとパフォーマンスの最適化 Drupalは検索エンジンフレンドリーなURLの設定や、キャッシングやパフォーマンスチューニング機能など、SEOに有効な機能が標準装備されています。また、拡張モジュールを利用することでメタタグの管理やXMLサイトマップの生成を容易に行うことが可能です。 多言語対応 Drupalは強力な多言語対応機能を標準装備しており、多言語サイトを簡単に構築・管理することができます。そのため、グローバルなサイト展開にも適しています。 エンタープライズに適した機能 Drupalはスケーラブルで統合機能が強力です。API ファーストアプローチを元に構築されているため、様々なアプリケーションのバックエンドに利用可能です。また、単一のコードベースで複数のウェブサイトを運用できるマルチサイト機能、エンタープライズレベルのワークフロー管理もサポートしています。(なお、amazee.io はマルチサイト機能の弱点を取り除くPolysite(ポリサイト)という機能を提供しています。) 高いパフォーマンス キャッシングやパフォーマンスの最適化機能が充実しており、大規模なトラフィックにも対応できます。 堅牢なセキュリティー Drupalは強力なセキュリティ機能を持ち、政府機関や大企業にも採用されています。専任のセキュリティチームが定期的にセキュリティアップデートを提供し、脆弱性を迅速に修正します。 活発なコミュニティー Drupalは大規模かつ活発なコミュニティーによって支えられており、保守や新機能の開発が活発に行われ、またドキュメンテーションの整備やサポートが行われています。 まとめ Drupalは、その機能の豊富さと柔軟性、高いセキュリティ、活発なコミュニティサポートによって、複雑/大規模なウェブサイトの構築に特に適したCMSです。今後のポストでは、Drupalの様々なメリットや機能について詳しく解説していきます。

tokyo region open
amazee.io、 AWS東京リージョンを開設し Cloud Professionalを提供開始

2024年7月1日 ー amazee.ioはAWS東京リージョンの開設と同時に、日本国内におけるアプリケーションデリバリー&ホスティングサービス「Cloud Professional」の提供を2024年6月25日に開始しました。これにより、日本の企業はより迅速かつ安全なWebサイトおよびWebアプリケーションの配信が可能となります。 AWS東京リージョンの開設について AWS東京リージョンの開設により、amazee.ioは日本市場において成長と拡大を目指します。AWS東京リージョンを利用することで、ユーザーはデータの遅延を最小限に抑え、高速で信頼性の高いパフォーマンスを享受できます。また、amazee.ioがフルマネージドで提供する次世代WAFなどの強力なセキュリティ機能と組み合わせることで、悪意のある攻撃から企業のデジタル資産やデータの安全性を確保しつつ、スケーラブルなインフラストラクチャを実現します。詳細は公式サイトamazeeio.jpで公表しています。 Cloud Professionalの特徴 Cloud Professionalは、エンタープライズグレードのオープンソースPaaSであり、企業のWebサイトやWebアプリケーションの配信を迅速化させ、従来多くの予算や人員が必要だったインフラ構築や日々の運用、セキュリティ対策にかかる時間やコストをゼロにする 「ZeroOps」を実現させるために設計されています。以下はCloud Professionalの主な特徴です: あらゆるフレームワークに対応:Drupal、WordPressなどのCMSをはじめ、Node.js、Laravel、Djangoなどさまざまなアプリケーションフレームワークや言語に対応 柔軟性とカスタマイズ:開発者が必要なサービスを自由に定義し、カスタマイズできる環境を提供 フルマネージドサービス:専門のプラットフォームチームがPaaSのメンテナンス、日々の運用やセキュリティ対策を実施 クラウドネイティブ:PaaSはLagoonをはじめとするオープンソースにより開発されたクラウドネイティブプラットフォームで、技術革新と移行性を担保 高パフォーマンスとスケーラビリティ:AWSおよびGoogle Cloudに構築されたKubernatesベースの堅牢なPaaSで高速な配信とスケーリングが可能 高可用性と高冗長性:PaaSは標準構成として複数のアベイラビリティゾーン上に構築されており、稼働率99.95%での提供。AWSとGoogle Cloudのマルチクラウド環境での利用も可能 高セキュリティとコンプライアンス:SOC2 Type2、ISO27001、GDPR、CPRA、VCDPA、Privacy Shieldなどの国際的なセキュリティ基準に準拠 グローバルCDN:マネージドのコンテンツデリバリーネットワーク(CDN)により日本および全世界での迅速なコンテンツ配信に対応 次世代WAF:マネージドの次世代Webアプリケーションファイアウォール(WAF)をマネージドで提供し、包括的なセキュリティを提供。OWASP TOP10の攻撃に加えて、DDoS攻撃、ボット対策、APIの保護、レート制限、さらにはアカウント乗っ取りからも保護 24/7サポート:専門のサポートチームが24時間365日対応し、迅速に問題解決をサポート。 グローバル対応リージョン:日本および米国、欧州、オーストラリアの複数リージョンからCloud Professionalを提供 あらゆる規模の組織に対応:ミッションクリティカルなアプリケーションに最適なエンタープライズグレードのPaaSをあらゆる規模の組織が導入可能なお求めやすい価格で提供 日本市場への影響 AWS東京リージョンの開設とCloud Professionalの提供開始は、日本の企業や開発者にとって大きな利点となります。これにより、国内市場に向けたWebサイトやWebアプリケーションのデータの遅延を最小限に抑えた高性能なアプリケーションデリバリーが実現します。特に、金融機関や医療機関などのセキュリティを重視する業界において、大きな信頼を得ることが期待されます。 CEOからのコメント ANNAI株式会社の代表取締役社長兼CEO、紀野 恵は以下のように述べています。「AWS東京リージョンの開設とCloud Professionalの提供開始は、amazee.ioにとって重要なマイルストーンです。私たちは日本市場において、より迅速で安全なアプリケーションデリバリーおよびホスティングサービスを提供することで、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援していきます。」 事業責任者からのコメント ANNAI株式会社のamazee.io Japan事業部ジェネラルマネージャーの上田 善行は次のように述べています。「AWS東京リージョンの開設により、日本国内の企業が高性能で安全なPaaS環境を利用できるようになりました。私たちは、より多くの日本企業がCloud Professionalを活用し、ビジネスの成長と成功を実現することを期待しています。」 今後の展望 2024年6月25日に開設されたAWS東京リージョンとCloud Professionalの提供開始は、amazee.ioが日本市場において一層の成長を遂げるための重要なステップです。高性能でセキュアなホスティング環境を提供することで、日本の企業や開発者がデジタルエクスペリエンスを革新し、競争力を高める手助けをしていきます。日本のお客様の要望に基づき、Google Cloud東京リージョンやAWS大阪リージョンでのサービス提供も展開可能です。今後もamazee.ioは、日本市場でのさらなるイノベーションと成長を追求していきます。 amazee.ioについて amazee.ioは、エンジニアリングチームがビジネスにとって重要なアプリケーションをより効率的に展開するための、エンタープライズグレードのアプリケーションデリバリーおよびホスティングサービスを提供します。開発者中心のオープンソースプラットフォームであるamazee.ioは、インフラや運用の管理に伴うストレスを軽減し、開発者の業務を簡素化します。amazee.ioは、クラウドおよびコンテナの導入を加速させ、デジタルエクスペリエンスとイノベーションを推進するために組織をサポートします。amazee.ioは、世界中どこでも稼働し、24時間365日の専用サポートを提供します。詳細は、amazee.ioをご覧ください。 ANNAI株式会社について ANNAI株式会社は、世界標準且つ最先端のオープンソース・テクノロジーに根ざしたDXソリューションを提供する東京に本社を置く企業です。創業以来、エンタープライズ企業や政府行政機関、高等教育機関向けに多数の導入実績を誇り、顧客には、NTTコミュニケーションズ、シュナイダーエレクトリック、東京大学、京都市、デジタル庁が含まれます。高度なプロダクト開発とエンジニアリング、メソドロジーを中核に、顧客の事業を成功させるための「水先案内人」として顧客と共に伴走し、その実現に最適なソリューションを提供しています。詳細は、annai.co.jpをご覧ください。

私たちのクラウドはもちろんのこと、お客さまのクラウドインフラストラクチャ
またはオンプレミスでも利用可能です。今すぐamazee.ioに切り替えましょう。

料金プランを見る